【保障つき】 と記載がある車両には保証サービスが御座います。

※概ね東京または関東にお住いの方を対象としたサービスです。
遠方の方はサービスの提供自体が困難なため、保障サービスの付帯をお断りする場合が御座います。

下記は当店の保証契約書の文面です。(2016年12月時点)


メーカー

車名

車台番号

登録番号(標識)

納車時走行距離

〇〇〇

□□□□

△△△-***** 〇〇あ□□-△△

****km

保証期間             〇〇 ケ月  もしくは        〇〇〇〇 km いずれかを経過するまで。


保証に関する規約
・ 上記の車両(以下、当該車両)の保証部位にて、上記保証期間内に自然故障が発生した場合、タナベファクトリー(以下、甲)にてその部品代金及び工賃を無料とします。
・ 本書は保証期間内の無料点検・補償修理時に必要となり、保障修理の際には本書を甲へ提出する必要が有ります。大切に保管してください。
・ 本保証を適用することが出来るのは、甲で車両を購入したお客様本人(以下、乙)のみとなります。
・ 保証書に必要事項が記載され、甲の記名捺印がある物のみ有効となります。
・ 1か月の単位は、保証開始日から、翌月同日の前日までを1ヶ月とし、月によっては月末を終了日とする。
1か月の単位の例  【1月1日~1月31日】 【2月1日~2月末日】 【2月2日~3月1日】 【12月20日~翌年1月19日】
・ 故障時の車両引き取り(故障地点から甲店舗までの陸送、および、甲店舗からお客様宅までの陸送)は無料となります。(下記例外を除く)
無料陸送の例外1:引き取り場所と甲店舗が直線距離で30km、または、一般道(高速道路・有料道路)陸路の道なり行程距離で35kmを超える場合は有料陸送となり、その場合は道なり行程15kmごとに5,000円をご負担いただきます。)
無料陸送の例外2:保証期間によって無料陸送の回数に上限が有ります。保証期間が6ヶ月以下の場合は片道2回まで。6か月以上の場合は片道4回まで。
・ 本保証を適用しての保証修理にて交換または取り外した旧部品は、甲が所有権を有します。
・ 本保証に示す条件以外の費用負担や補償は行う事が出来ません。
・ 甲店舗での修理にあたり、部品代金および工賃以外の費用(以下に例を挙げる)が発生した場合は甲が乙に対して請求する権利を有し、乙がこの費用を負担しない場合は補償の適用外となる。
例:オイル・ガソリン等の消耗品。油脂類及びこれを交換・補充する費用。故障修理以外の整備・点検・給油・清掃やワックス費用。点検・車検に伴う費用。この他、保障修理に付随して発生する費用。
・ 当該車両の自然故障により直接的および関節的に発生した損失・費用、当該車両を使用できない期間に発生する損失・費用(電話代・代車費用・旅費交通費・業務損失など)の補償・補てんを、甲は一切行わない。

補償範囲
・ メーカーが定める正常な使用状況内で自然発生した故障(以下、自然故障と称する)に限ります。
・ 原則として、フレーム・フロントフォーク・スイングアーム・ホイール・リアサス・エンジン・手動変速車両(以下MT車)のトランスミッション・MT車のクラッチ板・ブレーキ・ステアリング・燃料系統・燃料噴射装置・冷却装置が対象です。
・ ゴム類や樹脂のパッキン類(シール・ブッシュ含む)の消耗による劣化は補償の対象外となります。
・ 車両走行にて稼働する摺動部の消耗部品は保証の対象外となります。
・ このほか、車種によって当店で定める保証対象部位が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

保証適用が除外される場合
・ 当該車両の納車後1ヶ月の無料点検、および6ヶ月・12ヶ月・18ヶ月の有料点検を甲店舗にて受けていない場合。
・ メーカーが定める当該車両の取扱い指示及び記載内容に従わない取扱をした場合。
・ 甲店舗以外にて修理・メンテナンス・カスタムを行った場合。
・ 法令に違反する改造、あるいは各メーカーならびに甲が認めていない改造・架装が行われた場合。
・ 一般に自動車が走行しない場所で車両を使用した場合、またレース等の競技目的を前提とした過酷な使用をした場合。
・ 貨物輸送等、車両に過剰の負荷がかかる方法で車両を使用した場合。
・ 当該車両に各メーカー指定純正品、及び甲指定の油脂類以外の使用による損傷。
・ 当該車両に各メーカー純正品以外のカスタムパーツ・または甲が認めていないカスタムパーツが使用・取り付けされた場合。
・ 季節・天候により起こる損害全般。(大雨・洪水・台風・雷・地震・ひょう・凍結・強風・熱風などの自然的現象が要因の損傷や不具合。)
・ パンクや飛び石など、正常な使用方法においても回避することが出来ない偶発的な要因で起きる故障や不具合。
・ 飛び石、擦過、煤煙、薬品、鳥獣糞害、樹液、降灰、酸性雨、粉塵、オイルの付着等の外的要因による損傷や不具合。
・ いたずら被害・事故・盗難・放火などによる損害
・ 当該車両がリコールされた場合。
・ 道路走行を繰り返したことによる摩耗や損耗、経年劣化により発生した現象。
(シートや外装の痛み(自然退色や色あせ)、ブレーキ摺動部(パッド・ディスク・ドラム・シューを含む)・スパークプラグ・タイヤ・チューブ・油脂類・バッテリー・ヒューズ・クラッチ部品・変速機部品・オイルエレメント・エアクリーナー・マフラー・電球・ワイヤー類・油圧経路、及びこのほかの消耗・劣化を前提とした部品。
・ 所有者・使用者自身による故障や不具合。
・ 一般的に品質・機能上は影響がないと認められる音や振動、オイルの滲み、外装カウルのズレやカタツキ・キシミ音など、個人の感覚により印象が変わるもの。
・ この他、当店基準で明らかに自然故障に該当しないと判断できる故障・損傷や不具合の場合。
・ 不具合発生後、報告が不当に遅延した場合。
・ この保証期間開始時より前に既に発生していたと思われる不具合。
・ メーカー、またはメーカー正規代理店による新車保証が残存している場合。
・ 当該車両の使用者名または所有者が、現にまたは実質的に乙以外の第三者に変更になった場合。
・ 法令、または法令に準じて定められている日常点検や定期点検を怠ったことによる不具合。
・ 車両を長期間未使用だった場合や、使用者の管理が不十分だった場合に起こる不具合。(バッテリーあがりやサビなども含む。)
・ 当該車両を日本国外へ持ち出した場合。
・ 本保証書を紛失した場合。また、本保証書と同時に発行した売買契約書や内訳書を紛失した場合。

 

※車両によっては保証に入れない場合も御座います。
※車両ごとに加入条件が異なる場合が御座いますので、詳細はお問い合わせください。

トップへ戻る